2005年01月30日

上野カメラオフと自慢大会のまとめ

自慢大会の投票締め切りから1週間が経過してしまい、報告が遅くなりました。切り貼りした形でのまとめにはなっていますけれど、せっかくのみなさんの優秀な作品ですので、あちこちに作品へのリンクや感想が散らばらないようには心がけました。

参加者のみなさん、お疲れ様でした。投票して下さった多くのみなさん、どうもありがとうございました。

■上野カメラオフのページ:http://pamuzo.com/photo/041226ueno/


以下、簡単ですが、僕のみなさんの写真へのコメントです。

●想い (Wドリブルさん)
この穏やかな雰囲気はなんなのでしょう。すごい。驚きです。おじいさんがハトとたわむれている様子は和みとか平穏とか、うまく表現出来ないですけど吸い込まれます。

●肖像(isamiさん)
黒猫の凛としたたたずまい。背景のボケと相まって強調される黒猫の全てをお見通しと言わんばかりの目つき。僕は目が釘付けになりました。

●閉園時間(Lokiさん)
五重塔(?)と高層マンションの隙間から沈みゆく太陽。帰りを急ぐカップル。じんわりと閉園時間の寂しさが心に響いてきます。

●pose(楓さん)
僕とテーマがかぶりました(笑)。同じテーマだからこそ「あっ、このポーズは見ていなし撮っていない!」という悔しさがあります。このポーズはかわいいです。

●散歩(葵木和寿さん)
葵木さんらしいと思う。二人の影がしっかりと撮られているのを見ると、繊細でシャイな性格がすごく見えてきます。すごく心落ち着く作品です。

●ふたつの小さな命(ちぃさん)
うーむ、すごいとうなりました。このフレーミングをよくぞ閃いて撮ることができましたね、と尊敬します。右側の子供がもっとはっきりと映ったらどうなんだろう?と思うところはありますけど、この鏡に投影された淡さも味なのでどちらがいいとは言えない。

●凛として(masayaさん)
猫の眼差しの先にいたい、そう強く感じる写真です。他のみなさんの写真と並べてみると目立たないのですけど、単独で拡大してみると猫の表情がすごくきれいで透き通っているんです。

●落陽(たつやさん)
たつやさんは「ねらいすぎた」とか「渋いのを選びすぎた」などと言われていますけど、この自慢大会の本当の目的は「自分の中のお気に入りと他の人のお気に入りの比較」を楽しむものなので、でも、投票してもらいたいしみんなに見てもらうわけだから、受けの良い写真を出したいのも分かる。難しいです。大木に当たる夕焼けの味わいと、葉っぱのない枝の雰囲気はすごくいいと思います。

●冬の空(Tuckyさん)
Tuckyさんの写真もすごく単独で見るといい写真なんですけど・・。葉っぱがもうちょっとで全部なくなりそうなあやうさが目を引きつけます。でも、空は透き通っていて明日とか未来を感じて、パソコンの壁紙にしたい写真です。

●威風堂々(BLACKCATさん)
これだけのアップでトラを捕捉出来ているのはすごいと思います。動物園の中とはいえ、近くで見るのは怖かったですから。タイトルの威風堂々がぴったりとくる堂々としたトラでした。

●エッサほいさっさ(パムゾウ)
一応、自分の写真も解説しておきます。
ペンギンたちのエサのある場所に一所懸命に向かう姿はペンギン好きにはたまりません。お腹がすいたから人間に背を向ける姿が愛嬌あって好きです。

Posted by pamuzo at 2005年01月30日 21:51 | トラックバック(1)
コメント

パムゾウさんとりまとめお疲れました。
やはりこうやってまとまって見れるとよいですね。
また近いうちにみなさんと写真を撮れるのを楽しみにしています!

Posted by: masaya at 2005年02月01日 21:26

http://www.microsoft.com/canada/athome/security/redirect.aspx?url=bestvipcasino.com

Posted by: http://www.microsoft.com/canada/athome/security/redirect.aspx?url=bestvipcasino.com at 2008年12月31日 06:15
コメントする












名前、アドレスを登録しますか?